Cieloサッカースクール代表

 岡野 俊彦

 

「経歴」

田中幼稚園~柏市立田中小学校~柏市立田中中学校~

流通経済大学付属柏高校~流通経済大学~

東京工学院専門学校(Hope Collegeに短期留学)

 

ご挨拶

CieloサッカースクールはDon’t Think Feel~考える前に感じよう~」コンセプト20114月、流経大柏高校サッカー部本田監督、榎本コーチに指導を仰ぎ、Jリーガーや、流経大柏高校サッカー部OB、その他強豪高校OB・強豪大学OBをスタッフに招聘し、設立しました。

保護者の皆様には大変ご多忙の中、ご理解、ご協力を頂いておりますこと、心より御礼申し上げます。

また日々の練習場所をご提供頂いております関係各所の皆様方にも多大なご支援を頂いておりますこと、心より御礼申し上げます。

 

Cieloサッカースクールでは子供たちが「サッカー選手」であることを前提に指導にあたります。

  ・なぜ、君たちは今、サッカーに打ち込むことができるのか?

  ・スパイク、練習着、サッカーボールは誰が用意をしてくれたのか?

   ・汚れた練習着が次の日にキレイになっていることが当たり前ではないこと

など、挙げればキリがありませんが、「感謝」の気持ちを持って「サッカー選手」としてプレーすることを、技術よりも何よりも大切にしています。

 

そして、「サッカー選手」としてだけはなく「一人の人として」自立するために

  ・あいさつは元気よく丁寧に

  ・バッグや脱いだ靴、服は揃える

  ・練習に行く準備は自分でする(スパイクや水筒、防寒着など)

などの日常生活にも「Cieloサッカーノート」やトレーニング中にもアプローチしていきます。

 

厳しく難しいサッカースクールかと思われることもありますが、決して特定の選手達を育成するだけの“養成所”のようなサッカースクールではございません。

サッカーを初めてやる子供、運動が苦手な子供、サッカーが嫌いな子供、全ての子供たちにあらゆる「可能性」が存在します。

 

将来は、サッカー選手にならなくても、野球選手でも学者でも良いのです。

その「可能性」を私たちが計り知ることはできませんが、どのような夢を叶えようとも「Cieloに行ってて良かった」と子供たちの礎になれるサッカースクールを目指しております。

 

そして、その「可能性」に私たちCieloサッカースクールのスタッフ達は「夢」を見ています。

Cieloサッカースクールでトレーニングに励んでいる全ての選手達が私たちスタッフ達の「夢」なのです。

 

“大空へ羽ばたく選手を”

Cielo」というスクール名にも込められた想いを選手達と一緒に夢中で追いかける!!

それがCieloサッカースクールでございます。

 

20114

Cieloサッカースクール代表

岡野 俊彦